北海道コーディネータ・ネットワーク・フォーラムで話題提供しました。

10月24日に札幌市内で開催された北海道コーディネータ・ネットワーク・フォーラムで、当社の鈴木善人が産学連携取組紹介をさせていただきました。

当社は北海道大学発ベンチャー企業として、今年、設立10年を迎えましたが、設立時から行政の支援を受けてきました。研究開発の助成金やインキュベーション施設への入居、ビジネスマッチングなど受けた支援は多様です。

支援を受ける立場から、その制度にものを申すのも恐縮するところですが、支援のあり方について意見を申し上げました。

北海道は特有の気候や風土があり、歴史的にも特色のある産業が形成されています。大学や研究機関でも産業に役立つ研究開発が活発になされていますが、それらの技術シーズが産業のニーズに適合しているのか、また、そのシーズをビジネスとして活用することができているのか、ということが課題ではないかと思っています。

北海道には起業家が少なく、起業支援という意味で公的な立場に身を置くコーディネータ様には期待しています。

リーフレット(PDF)